開封後の「食べ物」賞味期限ナビ

賞味期限についてはだいたいわかるけど、封を開けた後の食べ物の賞味期限っていったいどれくらいなの?といった疑問を解決するために立ち上げました。

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【賞味期限の決められ方】

賞味期限の決められ方


賞味期限や消費期限というのは誰が決めているのでしょうか。
公の専門機関が調査して決めているのではないかと思いがちですが、実は意外にも食品を加工したメーカーまたは販売者、輸入食品については輸入業者が決めているそうです。
これは「その食品についてよく知っているのはその食品を作った人か輸入した人だから、その人が責任を持って設定する」というなんともあやふやな理由からだそうです。故に、食品表示には必ず期限の他に「加工者」「製造者」「輸入者」「販売者」が書かれていて、その人達が責任をもって正しい期限を表示する義務があります。


期限を決めるのにどんな検査をしているのか

賞味期限、消費期限を決めるにあたっては様々な検査が必要となってきます。
しかし、その内容は食品によって全然違ってくるので業界団体がガイドラインを決めているそうです。
そして、実際には専門検査機関がメーカーなどから委託されて食品を検査するケースが増えてきています。
主に下記のような検査が行われています。
理化学試験…食品の比重、粘り、濁り、pHなどを測定
微生物試験…大腸菌などの数を調べる
官能試験…その食品を実際に食べたり匂いを嗅いたり、目視でどんな状態か調べる。

これらの試験結果をもとに、期限にゆとりをみて実際の3分の2程度の短さに賞味期限などの設定をするそうです。

«  | 開封後の「食べ物」賞味期限ナビ |  »

カテゴリー
RSSリーダー
Add to Google
My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
ブックマーク
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ん、これは!(・д・)
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。